梶テストリサーチ
株式会社KTRでは、品質試験・性能評価以外にも、
エコマークの申請・モニター・耐久試験等、開発業務支援も行っています。

粘着試験などの品質試験・性能評価などのお問い合わせはコチラから

トップ品質試験

品質試験

品質試験

試験案内

ビッカース硬さ測定

微小硬さ試験機を用いての硬さ測定

ロックウェル硬さ測定

ロックウェル硬さ試験機を用いての硬さ測定

透明度測定(全光線透過率)

JIS K 7136に準拠して、可視光線及び紫外線について、入射光量と試験を通った全光量との比を百分率で示します。

 

ヘーズ(曇り度)測定

JIS K 7361に準拠して、拡散透過光の全光線透過光への比を百分率で示します。

紫外線遮断率効果測定

積分球を使用し、紫外線遮断率を測定します。(測定波長は400~280nm)

シャルピー衝撃試験

JIS K 7111に準拠して、一定の角度に振り上げたハンマーを回転軸を中心に振り落とし、試験片の切り欠き背面に衝撃荷重を与える。
最初に設定した振り子の持ち上げ角度と、試験片を破壊した後に、反対側に振り上がった振り子の角度を読み取り、試験片の破棄に費やしたエネルギーを求める。

 

耐光試験

紫外線カーボンアーク灯光 及び キセノンアーク灯光にて耐光試験を行います。

パンクチャー衝撃試験

JIS K 7124(プラスチックフィルム及びシート-自由落下のダート法による衝撃試験方法-
第2部:計装貫通法)に準拠して試験を実施し、最大応力(N)、最大応力時のひずみ(mm)、最大応力までのエネルギー(J)、全貫通エネルギー(J)、破壊時のひずみ(mm)、破壊までのエネルギー(J)を測定します。

 

撥水度試験

JIS L 1092の7.2撥水度試験方法準拠して、スプレー試験をして、5段階判定をします。

 

事務用のり品質試験

JIS S 6023に準拠して、容器の気密性・接着力・蒸発残分を測定します。

洗濯試験

JIS L 0844(A-2号)に準拠して、円柱容器内にステンレス鋼球と試験液と試験片を入れ、密封した状態で円柱容器を回転運動させて試験をします。
試験片の変退色及び汚染度合いを9段階にて判定します。

 

生地の引張り試験

JIS L 1096に準拠して、A法 ラベルドストリップ法で、試験片の幅を50mm・つかみ間隔を200mmとし、引張速度200mm/minで引張った時の強度と伸び率を測定します。

 

生地の引裂き試験

JIS L 1096に準拠して、A-1法 シングルタング法で、試験片の幅を50mmとし、引張速度100mm/minにて引裂き強さを測定します。

 

反射性能試験

JIS D 0452に準拠して、投光器でリフレクタのレンズを照射して、反射光の強さを測定します。

 

落下試験

自由落下試験装置を使用し、高さと落下個所(面・角・りょう)を決めて自然落下させ、保護機能や破損度合いをみる。

 

お問合せ、相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

KTRへのお電話はコチラから KTRへのメールでのお問い合わせはコチラから KTRへのお問い合わせはコチラから
Copyright (c) KTR Corporation. All Right Reserved.